健康サポート

青汁を飲んではいけない人ってどんな人?飲んではいけない人への5つのポイント

青汁は健康にいい!って聞くけど、飲んではいけない人がいるってホントなの?

 

こんにちは。
青汁マイスターのHIDEです。

今回は、青汁を飲んではいけない人についてお話しようかと思います。
健康にすごくいい!と言われている青汁でも全ての人が飲んでもいい!というわけではありません。

確かに、青汁の成分は人間にとってすごく重要を役割を果たします。
でも、中にはこんな人は飲んではダメというのがありますので気をつけないといけません。

では、詳しく見て行きましょう!

青汁を飲んではいけない人の5つのポイント!!

青汁を飲んではいけない人っていうのは簡単に言うと、
『青汁に入っている成分と病気の相性が悪いことです。』

病気でせっかく飲んでいる薬の効果が弱くなったり、病気の症状を悪くさせたりと成分によってはあるので、持病を持っている人は青汁を飲む前にしっかりとその青汁に入っている成分を確認して下さい!
後で気づいた!ってことになったら遅いですからね!

大切な事なのでもう一度いいますが、しっかりと青汁に入っている成分を確認して下さい!

食物アレルギーがある人
C型慢性肝炎の人
腎臓機能が低下している人(人口透析をしている)
甲状腺に異常がある人
ワーファリンを服用している人

このような病気の人は、必ず青汁を飲む前に成分を確認して下さい!
このサイトでは、青汁をレビューしている商品については必ずその商品に入っている成分を書いてますのでそこで確認して下さいね!

では1つづつ見て行きましょう!
食物アレルギーがある人

 

僕が最初に思ったことが食物アレルギーのことでした。
僕には、子供がいるんですが、その子供が生まれた時は食物アレルギーがひどくてなかなか大変だったのを実感しています。

食物アレルギーの方は食事をする時などはすごく気を使われると思います。
今でも子供が食べる物にはアレルギーの事を気にします。

なので、しっかりと青汁を選ぶ時は成分を見て下さいね!
このサイトでレビューしている商品についてはしっかりと成分も書いていますのでそこで確認して下さい!

C型慢性肝炎の人

 

C型慢性肝炎の人はよくおわかりになられてると思いますが、鉄分を1日6mg以下に抑えないといけませんよね?
そこが青汁を飲む時に気をつけておかないといけないポイントです。

C型慢性肝炎の人は、健康な肝臓と比べて鉄が肝臓に蓄積されやすくなっています。

肝臓の中に鉄が溜まると活性酸素の働きがよくなって、症状が悪化する可能性がありますので気をつけておいて下さい!
青汁の全てに鉄分が入っているわけではないんですが、しっかりと青汁を購入する前に成分を確認して下さいね!

腎臓機能が低下している人

 

腎臓機能が低下している人や人工透析をしている人は青汁にカリウムに気をつけなければいけません。
腎臓に何らかの問題を抱えている人は知られていると思いますのでカリウムの説明は省かせてもらいますが、腎臓の働きが低下している人は
青汁を飲むのはやめましょう!

カリウムは青汁に豊富に含まれているため、腎臓機能が低下している人に関しては青汁を選びましょう!よかではなくて飲むのをやめましょう!

で、腎臓の機能が低下していると、カリウムの排出がうまくできなくなりカリウムが体の中に溜まると高カルシウム血しょうになって、嘔吐や胃腸症状、しびれ、知覚過敏、脱力感が出てきます。
そうならない為にも腎臓の機能が低下している人は飲むのを辞めて下さい!

甲状腺に異常がある人

 

ゴイトロゲンという成分があるのですが、その成分は甲状腺の機能を邪魔する成分なんですね。

で、青汁によく含まれているあの苦いケールなんですが、そのケールに含まれているイソチオアネート類という成分が甲状腺によるヨウ素の吸収を邪魔して甲状腺の機能を低下させてしまいます。
健康な状態にある人にとってはもちろんケールはいい栄養分なんですが、甲状腺に異常がある人にとっては症状を悪化させる成分なんです!

ちょっと難しくなっちゃいました?

簡単に言うと甲状腺は悪い人は、ケールに入っているイソチオアネートが甲状腺の働きを低下させる!
と思ってもらって大丈夫です!

ワーファリンを服用している人

 

心臓や血管の病気で服用されているのがワーファリンなんですが、そのワーファリンとビタミンKが反対の作用の働きをするんですね。

ワーファリンは血液を固まらせないようにする薬なんですが、ビタミンKは血液を固めようとする働きをするんです。
血が出た時にその血を固めて止めようとする働きがビタミンKなんですが、ワーファリンはその逆の働きをしてしまいます。

なので、ワーファリンを飲んでいる人は青汁を飲んだらダメなんです!

もし、病気でかかりつけの病院がある人は一度先生に確認して下さい!

病気の方はかかりつけの病院があると思いますので、一度青汁を飲む前に病院の先生に確認してみて下さい!
入っている成分が分からないと言う方は、このサイトにある商品に関しては成分を全て記載していますのでそこのページを先生に見せると大丈夫です!

食物アレルギーの方は、レベルが高いアレルギーだったとしたら呼吸困難にまで陥る可能性がありますので青汁に限らずですがしっかりと成分を確認して下さい!
薬や持病に関しては、命に青汁を飲んだからといてすぐに命にかかわる事はないと思いますが、必ず一度先生に確認して下さいね!

大切だから何度も言いますが、薬を飲んでいる人や持病の人は必ず一度先生に青汁の成分を確認してもらって下さい!
このくらいいいか!って思ってもダメですからね!!

そこは僕からもよろしくお願いします!

こんな感じで、青汁が健康にいい!と言っても全員に当てはまることはありませんのでご注意ください!
特にお子さんの野菜嫌いを治そうと思っている方や、お子さんの健康に気を使っている方はしっかりとアレルギーを確認して下さいね!

ちなみに病院に行けば、血液検査でアレルギーがあるのが分かりますから青汁の問題じゃなくなってきていますが確認することができますよ!

という事で今回は、こんな人は青じうは飲んだらダメという事でした!

青汁マイスターの僕が厳選して選んだ青汁のランキングがありますので、青汁を選ぶ際はそこを確認して成分まで確認してもらえればと思います。
青汁は健康にいい飲み物なので、逆に病気が悪化したら本末転倒ですからね!

しっかりと確認して下さいね!

あなたにおすすめの関連記事

  1. 青汁には粉末タイプ・粒タイプ・ゼリータイプがあるけど違いはあるの?

  2. 青汁は便秘解消の効果がある!?決めては水溶性食物繊維!!

  3. 明日菜の有効成分がダイエットにいい!ということが発覚!!

  4. 青汁を飲むタイミングは朝・昼・夜いつがベストなのか?それともいつでもい…

  5. 青汁は妊娠中も飲んでいいの?むしろ妊婦さんにはおすすめです!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP